ロングドレスどう選ぶ?パーティー別ドレス選び7つのポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エレガントでゴージャスな雰囲気のあるロングドレスはパーティーの場では欠かせないものです。ミニドレスなどと違いお値段以上にも見え露出も少ない分、幅広い年齢層の方にご着用いただけとても華やかなものになりますし、合わせる髪型やアクセサリーでも雰囲気を変えられます。そんなロングドレスですが、実はパーティーごとに着こなしのマナーやポイントなどTPOによってロングドレスの種類が変わるのをご存知でしょうか。パーティーだからどのロングドレスでもいいのでは?なんて簡単に考えていると恥ずかしい思いをしてしまうかも⁉あなたはTPOに合わせたロングドレスの着こなしができていますか?

出典:http://www.rubyveridiano.com/

①結婚式、披露宴(ゲストドレス)

結婚式や披露宴などの新郎新婦様のお祝いとしてパーティーに参加する場合、ロングドレスの色やデザインに注意が必要です。花嫁さんと被る白系のロングドレスはマナー違反です。白は花嫁さんのものですので部分的に入っているものなら問題ありませんが、結婚式や披露宴を華やかにする明るい色のドレスを選びましょう。

また結婚式をあげる新郎新婦様との関係性によっても選ぶロングドレスの種類が異なります。例えば会社の上司の結婚式に参列する場合は「アフタヌーンドレス」と呼ばれる光沢感のないドレスがいいでしょう。

カジュアルな場所や友達の結婚式の時は「イブニングドレス」を着て色合いも鮮やかなものを選ぶのがおすすめです。背中が大きく開いているものが多いので結婚式の間は必ずファー(動物の毛)以外の羽織を合わせて露出が多くならないようにしましょう。合わせるアクセサリーも花嫁と被る可能性のあるお花などがモチーフとなっているもの、カジュアル過ぎるものはマナー違反です。ゴールドやパールのアクセサリーがおすすめです。

出典:https://www.pinterest.jp/

ドレスの詳細はこちら

出典:https://www.pinterest.jp/

ドレスの詳細はこちら

②ステージ衣装、演奏会

ステージや演奏会などはスポットライトを浴びるとても重要な場所です。自分の個性や演奏をより魅力的に魅せてくれる大切なアイテムでもあり、ドレス選びは絶対に失敗したくありませんよね。こういった衣装の場合、まずその会場の雰囲気にあっているのか?あなたのイメージに合っているのか?もとても重要です。

高級感のある格式高い会場ではあまりにも安っぽく見えることやカジュアルすぎるドレスでは浮いてしまいますよね。

また楽器を演奏する場合は、演奏時に邪魔にならないデザインのドレスを選ばなくてはなりません。例えばピアノの演奏会の場合、ペダルを踏んだ時に邪魔にならない丈のロングドレスであること、座った時により美しく曲のイメージに合ったものを選ぶとすてきです。バイオリンの演奏会の場合は、肩に装飾がないものを選んだ方がよいでしょう。腕を動かす機会が多いので、演奏会用のドレスを選ぶようにしましょう。

ステージ衣装や演奏会などの場合あまりアクセサリーをつけず、演奏する内容に応じてピアスをつけることもありますが、基本的にはロングドレスがメインになりますのでレースやスパンコールなどが入っていると遠くからでも華やかな印象になりますよ。

関連記事→(演奏会ドレス ステージドレス|楽器別、場所別に比較しましょう!)

出典:https://www.pinterest.jp/

出典:https://www.pinterest.jp/

ドレスの詳細はこちら

③マザードレス(新郎新婦の母親のドレス)

新郎新婦様のお母様の中には和装でなく洋装を希望される方が増えています。黒留袖に匹敵するような洋装になりますとやはりロンドレスがおすすめです。会場などにより多少ドレスコードが異なりますが、一般的には露出は控えてお袖付きのドレスを選びます。もしノースリーブのドレスを希望する場合は、上に羽織を着るといいでしょう。あくまでも新郎新婦様が主役になりますので、マザードレスの落ち着いた印象のネイビー・ベージュ・グレーなどの色がおすすめです。またなかには華やかなドレスを選ぶ方も増えておりシャンパンカラーのロングドレスなどもとてもすてきです。

関連記事→ (結婚式の母親ドレス|おすすめマザードレス8選)

出典:https://www.pinterest.jp/

ドレスの詳細はこちら

出典:https://www.pinterest.jp/

ドレスの詳細はこちら

④チャリティーガラ

チャリティーガラパーティーとは、寄付金集めを目的として行われる、セレブが集まる格式高いパーティーの一つです。男性は正式なタキシードを着用し、女性は肩やデコルテの露出が高いイブニングドレスを着るのが一般的です。フォーマルな印象の強いチャリティーガラですが実はブラックフォーマルは喜ばれません。パーティーに参加される方で多いのは赤・青・緑などの明るい華やかな色のロングドレスです。パステルカラーよりも高級感、重厚感があり、あなたの魅力をぐっと引き出してくれます。基本的に海外主催のものが多いので、華やかな色合いのロングドレスを選ぶようにしましょう。

ドレスコードの詳細は → (【保存版】パーティードレスの選び方)

出典:http://www.dailymail.co.uk/

出典:http://fashionbombdaily.com/

⑤格式の高いパーティー

高級ホテルで行われるような格式の高いパーティーに参加する場合もロングドレス選びがポイントになります。主催者が喜んでくれるような華やかでかつホテルの空間で浮かないような上品なドレス選びをしましょう。光沢感やレース・花柄、ビジューなどが入っていると女性らしさをぐっと印象づけることができます。またロングドレスに合わせる靴にも注意が必要です。オープントゥパンプスやミュールなどはカジュアルな履物になりますので、格式の高い場ではNGです。薄手のストッキングを履いて、生足は避けるようにしましょう。

出典:https://mdpr.jp/

ドレスの詳細はこちら

出典:http://us.hellomagazine.com/

ドレスの詳細はこちら

⑥カジュアルなパーティー

特にしばりもなく友達のお祝いなど自由度が高いパーティーに参加する時は、自分が好きなカラーやデザインのロングドレスを選びましょう。とはいっても何を合わせていいのか心配だなと思う人は、一緒に参加する友達にどんなドレスで参加するのか事前に確認しておくと浮いてしまう心配もありませんよね。個性的なデザインや斬新なものもその場の雰囲気に合っていれば大丈夫です。過度な露出や下品な印象のドレスでなければ問題ありません。ただあくまでもパーティーですので全身黒で統一するようなコーディネートだと、フォーマルになりすぎてしまうので注意しましょう。

出典:http://www.stylebistro.com/

⑦高級クラブなど夜のお仕事

夜のお仕事では自分をよりすてきに魅せるためのロングドレス選びが重要です。カジュアルなお店に比べ、高級クラブになると訪れるお客様もそれなりに地位の高い人達になりますので、高級感のあるラグジュアリーなドレスを選ぶようにしましょう。高級クラブの売れっ子の女性になればなるほどロングドレスの種類も多く、高価なものになるといいます。夜のお仕事は店内が薄暗いので髪をアップにして華やかさを出すこと、アクセサリーで華やかさを演出するのも一つの方法です。スパンコールなどがほどよく散りばめれたゴージャスなドレスもおすすめです。自分の魅力を知りそれをドレスで表現できるのかがプロでもありますよね。

出典:https://www.pinterest.co.uk/

ドレスの詳細はこちら

ロングドレスを楽しんで!

いつ着ればいいの?と戸惑いがちなロングドレスですが、非現実的な日常に連れ出してくれていつもと違う自分を演出してくれます。TPOに合ったロングドレス選びで、すてきな自分を演出してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【インポートドレス専門店 babyface】
loro1
  • 高級パーティードレス、イブニングドレス、ブランドワンピースが豊富。
  • 「Tadashi Shoji」や「BCBGMAXAZRIA」など人気インポートブランドが多数ラインナップ。
  • ドラマ衣装やセレブ愛用ドレスを多数お取り扱い。
  • タレント、スタイリスト様への衣装提供多数行っております。
btn053_01